ご挨拶

昭和33年8月に開場した当ゴルフ倶楽部は、 茨城県内でも二番目に長い歴史を持ち、常に関東屈指の会員制ゴルフ倶楽部の一員としてゴルフ業界を牽引してまいりました。

天然のアンジュレーションを生かした雄大な敷地に広がる日本芝、 開場60年の歴史の中で育まれた存在感たっぷりの一本松や重厚な松林、 その中で培ってきたメンテナンスの知識や技術。 取手国際ゴルフ倶楽部でだからこそ体験できる至福のゴルフ時間。 どうぞ、この機会に皆様のライフスタイルに加えてみてください。

ある日、会員様の「自分の愛すべきホームコースを家族と一緒に気軽に回れたら最高なんだけどね。」という声により始めさせて頂いた親族登録者制度も、平成30年3月をもって第8期が終了いたします。

ご好評につき、第9期も募集させていただく事になりました。
今後とも取手国際ゴルフ倶楽部をご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成30年1月吉日
東日本振興株式会社
取手国際ゴルフ倶楽部
   取締役支配人 富井義明

第9期のご登録者の皆様は、歴史を感じる佇まいの中で取手国際らしさを存分に味わえる西コースでのラウンドも、 さき一昨年末に完成した青木功プロ改造監修により生まれ変わった世界品質の東コースでのラウンドも、共にご予約ご利用いただけます。

取手国際ゴルフ倶楽部 親族登録者制度
ページトップへ